水素の医学、
生理研究について

水素の医学、生理研究については、水素を研究している研究者のサイトを参照するのがいちばん確実です。
なぜなら、弊社も含め「水素」製品を製造したり、販売する会社のサイトは「売るため」のバイアスがかかりすぎるので、
正確で公正な水素医学とは何かを知るには、以下のキーワードでインターネット検索をされることをおすすめします。

―検索キーワード(参考)―
・水素医学研究
・太田成男 水素研究
・大澤郁郎 水素研究
・分子状水素医学生物学会 

水素の取り入れ方
−水素入浴がもっとも効果よく水素を体に取り込める−

太田成男教授(日本医科大学)により、水素入浴をした5~10分後には、水素が体内をめぐることが確認され
ています。呼気から余分な水素が排泄されることでわかるそうです。
水素入浴では、全身の皮膚から吸収される以外にも、水面から空気中に抜け出る水素を呼吸により取り入れて、
全身の細胞に水素がいきわたります。
そのため、水素水を飲んだ場合に比べて数倍の水素を取り込むことができるそうです。
太田教授自身が、水素入浴を行った時に血圧が下がったという計測結果が出ています。
それは血管が拡張して血流がよくなるからではないかと考えられるそうです。
水素水を飲んでも、効果を実感するまで時間がかかりますが、「水素入浴」では5~10分という短時間で効果が
実感できるのです。

水素(H2)は「できたて」じゃないと意味がない!

水素は物質の中でいちばん小さく軽い分子。独特の「拡散」で飛んでいってしまいます。したがって「水素水」
や「水素入浴」および水素を活用するすべての方法において、「できたての水素を飲む、浴びる」ことが大切です。
「水素バス」が優れているのは、この水素の特性を生かし、「できたての水素」を皮膚や呼吸によって体の中に
取り入れる点です。そのため、水素の効果を十分に生かすには「水素バス」がベストなのです。

水素バスの効能・効果

「水素バス」は医薬品ではありません。従って、薬機法によって効果や効能を表示することはできませんが、
インターネットの某レビューサイトには、以下のような感想が掲載されています。

  • ぽかぽか感が長続きする
  • あったまる
  • 皮膚がしっとりする
  • 冷えが改善される
  • アトピーのかゆみ、赤みがなくなった
  • 体重が減った
  • 圧倒的に汗をかく
  • 疲労がとれる
  • 髪がさらさらになる
  • 皮膚に残っていた傷あとがなくなった
  • 髭剃りあとがきれいになった

ただしあくまで個人の意見になりますので、万人への効能を保証するものではありません。

推薦本
この3冊を読めば水素および水素生活の正しい知識を得られます
推薦本
続・水素水とサビない身体
ここまでわかった 水素水 最新Q&A

著者:太田 成男(日本医科大学大学院教授 医学博士)
小学館 1200円(税別)

推薦本
水素分子はかなりすごい
―生命科学と医療効果の最前線―

著者:深井有(中央大学名誉教授 理学博士)
光文社新書 900円(税別)

推薦本
最高の入浴法
お風呂研究20年、3万人を調査した医師が考案

著者:早坂信哉(東京都市大学教授 医学博士)
大和書房 1400円(税別)